人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大曲の花火

 新型コロナウイルスの感染拡大で2年続けて中止になった全国花火競技大会「大曲の花火」が、8月27日(土)に3年ぶりに開催されることになり、準備が進められています。ただ、感染予防で「密を避ける」ために、桟敷席を廃止してパイプ椅子にするなど会場内の入場者を従来の半分程度に減らす方針です。

 最近では有料桟敷席等への入場者が20万人を超えていただけに、今年は入場チケットの販売をどのように行うのか、主催者には悩ましい問題となっています。

 一方、県内各地の花火大会も開催する方向で準備が行われています。7月23日は能代市で港まつり「能代の花火」、8月11日は秋田市で「夏まつり雄物川花火大会」、14日には男鹿市で「男鹿日本海花火」が予定されており、それぞれコロナ対策のために入場者数の制限や時間短縮などの工夫をしています。

by shouichiro_sato | 2022-06-07 22:14 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 第七大福号 公開討論会 >>