人気ブログランキング | 話題のタグを見る

沖縄復帰50年

 第2次世界大戦の終戦後にアメリカの施政権下にあった沖縄が、1972年5月15日に日本へ復帰してから50年。きょう、沖縄県と政府は沖縄と東京をつないで記念式典を同時開催しました。

 国土面積の0.6%しかない沖縄には、今も国内の米軍専用施設の約70%が集中。共同通信社が沖縄県民を対象として実施した世論調査では、復帰後の県の歩みに「満足していない」との回答が55%あり、あらゆる世代で「米軍基地の縮小が進んでいない」との理由が最も多かったとのこと。83%が基地負担を他都道府県と比べ「不公平だと思う」と答えていました。

 同調査では復帰して「良かったと思う」と答えた県民が94%に達しているものの、復帰50年を迎える沖縄にいて「祝意でも失望でもなく、憂鬱である」と、地元紙・沖縄タイムスの与那嶺一枝編集局長は秋田魁新報に寄稿しています。

 記念式典で玉城デニー沖縄県知事は「政府には、沖縄の本土復帰の意義と恒久平和の重要性について国民全体の認識の共有を図り、平和で豊かな沖縄の実現に向けて誠心誠意取組んでいただきたい」と述べました。

by shouichiro_sato | 2022-05-15 21:53 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< オオタニサーン 菅前総理が来郷 >>