人気ブログランキング | 話題のタグを見る

知床観光船事故

 北海道斜里町沖で知床半島を巡る観光船「KAZU Ⅰ」(乗客24人、乗員2人)が消息を絶った事故から、きょうで10日目。これまで発見された14人は全員の死亡が確認され、12人が行方不明となっています。

 船体は29日午後、消息を絶った「カシュニの滝」の沖合1km・水深120メートルの海底で確認されたものの、通常の潜水作業が困難な深さであり、潮の流れが速い海域であることから、捜索活動は難航しています。

 一方、観光船の出航判断や通信体制、安全対策などに様々な疑義が明らかになり、海上保安庁はきょう、業務上過失致死の疑いで観光船の運航会社「知床遊覧船」の事務所などを家宅捜索しました。

by shouichiro_sato | 2022-05-02 21:14 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< 春が来た 簡易水道組合 >>