人気ブログランキング | 話題のタグを見る

126円台

 円相場が1ドル=126円台になり、20年ぶりとなる円安ドル高になっています。この前までは110円前後の水準にあり、安くなってきたと思っていましたが、ここにきて下落幅が15円に迫り、126円にまで進んでいます。様々なものを輸入に頼っている日本にとっては、影響が大きくなりそうです。

 日本銀行が大規模な金融緩和を続ける中で、欧米の中央銀行がインフレ抑止のために金融引き締めを進めており、海外と日本との金利差が拡大。円売りに歯止めがかかりにくいためと分析されており、市場では今後も円安が続くと見られています。

 ロシアのウクライナ侵攻で原油や小麦の価格が値上がりしている中、さらに円安が進むとエネルギー関連や飼料、肥料はもとより、食料品など広範囲にわたって商品の価格が高くなってきます。

by shouichiro_sato | 2022-04-13 22:27 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 全線で再開 445人 >>