人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋田県スポーツ賞

 秋田県スポーツ協会(鶴田有司会長)は「令和3年度秋田県スポーツ賞」などの表彰式を行い、2020東京五輪や冬季五輪2022北京に出場した県内の7人の選手、各種の全国大会で活躍した皆さんを称えました。

 同協会の構成団体でスポーツの振興や競技力の向上に尽力した小林新(ボート)、山平雄二郎(ボクシング)、中村栄喜(体操)、宮原章(レスリング)、成田政志(フェンシング)、鍋島喜隆(剣道)、荘司昭夫(山岳・スポーツクライミング)、須田精一(空手道)、三上豊(軟式野球)の9氏には「功労賞」。前県体育協会会長の故小笠原直樹さんは「最高功労者」として顕彰されました。

秋田県スポーツ賞_f0081443_21232301.jpg
 (写真・受賞者を代表して挨拶する荘司昭夫さん。ホテルメトロポリタン秋田で)

by shouichiro_sato | 2022-03-24 21:28 | スポーツ | Comments(0)  

<< 懲戒処分 ゼレンスキー大統領 >>