人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レディ・トラベラー

 秋田市にぎわい交流館AUで行われているミュージカル「レディ・トラベラー」を観てきました。イギリス人の女性探検家、イザベラ・バードが明治11年(1978年)に羽州街道を北上して秋田を訪れた記録をもとに描かれたオリジナルミュージカル。脚本・演出は栗城宏氏で、わらび座の制作です。

レディ・トラベラー_f0081443_21041282.jpg

 主演のイザベラ・バードは名実ともにわらび座のトップ俳優である椿千代さん。通訳として同行している伊藤鶴吉には新進気鋭の小山雄太さん(東京都出身)。秋田で出会う娘・志乃はミュージカル「空、空、空」で主役の及位ヤヱを演じた川井田南さん(沖縄県出身)。久保田(現在の秋田市)の医師・小林は多彩な役をこなしている巧者の瀧田和彦さん(神奈川県出身)。劇中の歌はもちろんのこと、激しい振付のダンス?も、素晴らしいものでした。

 終盤、瀧田さんが土崎湊の祭り囃の太鼓を打ち、病気を抱えた川井田さんが踊り始めた時には、目頭が熱くなりました。イザベラ・バードが最後に語った「為せば成る。為さねば成らぬ何事も」(セリフは英語です)。良かったですネ。

 上演はあす27日が千秋楽。午前と午後の2回公演です。

by shouichiro_sato | 2022-02-26 21:04 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< 9410人 プレミアム飲食券 >>