人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋田十大ニュース

 秋田魁新報の読者が選んだ「秋田十大ニュース」が、今日の紙面に掲載されていました。

  ①「菅首相が退陣表明」秋田県出身で初の首相となった菅義偉氏は新型コロナウイルスへの対応で翻弄され、就任から約1年で幕引きとなった。デジタル化の推進や脱炭素社会の実現に向けた取組を進めるなど、実績を積み重ねてきただけに残念。 ②「県内大雪、暴風雪」1月早々から記録的な大雪と暴風雪。横手市では観測史上最大の積雪203cmを記録。 ③「ワクチン接種開始」医療従事者に続き高齢者などに新型コロナウイルスのワクチン接種が県内全市町村で行われる。 ④「縄文遺跡群、世界遺産に」大湯環状列石(鹿角市)と伊勢堂岱遺跡(北秋田市)など17遺跡群がユネスコの世界遺産に登録される。 ⑤「サキホコレ先行販売」県産米の新品種が来年の本格デビューを前に県内外で販売される

  ⑥「コロナ感染急拡大」8月には県内でも感染が拡大し、警戒レベルを県全域で「4(要請)」に引き上げる。 ⑦「佐竹知事4選」任期満了に伴う知事選挙で現職が新人3氏に勝利。 ⑧「横手で鳥インフル」横手市で県内の養鶏場では初めてとなる高病原性鳥インフルエンザが発生。 ⑨「聖火リレー、秋田路駆ける」東京五輪聖火リレーが6月に県内14市町村で行われる。 ⑩「東京五輪・パラ、県勢躍動」夏季オリンピックには3人、パラリンピックには1人の県関係選手が出場。

秋田十大ニュース_f0081443_10290909.jpg
 (写真・県民の関心が高かったのは2年続けて菅義偉氏に関わるニュースでした)

by shouichiro_sato | 2021-12-25 20:51 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 大野選手が区間賞 中国木材(株) >>