人気ブログランキング | 話題のタグを見る

全国大会で日本一

 16~19日に東京で開催された「民謡民舞全国大会」で最高賞の内閣総理大臣賞に、秋田市の梅若会に所属する浅野沙樹さん(27歳)が輝きました。仙北市出身の沙樹さんは幼少の頃から民謡に親しみ、県内で開かれる民謡全国のうち11大会を制している実力者。今回は「秋田荷方節」を唄いあげて栄冠を手にしました。沙樹さんおめでとうごさいます。

 実は、東京に出発する前の17日、湯沢市のNPO法人湯雄福祉会(鈴木憲一理事長)の親睦忘年会にゲストとして来場され、福祉活動の現場で頑張っているスタッフの活動に、花を添えてくれた浅野沙樹さん。唄と手踊りに一同感激し、「明日は頑張れ」と皆で励ましていましたから、本当にうれしいですネ。

全国大会で日本一_f0081443_09374546.jpg
 (写真・全国大会出場曲「秋田荷方節」を唄う浅野沙樹さん。湯沢ロイヤルホテル)

by shouichiro_sato | 2021-12-21 23:14 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 定数削減 過去最大の補正 >>