人気ブログランキング | 話題のタグを見る

県内就職

 来年春に卒業する予定の秋田県内の高校生のうち、県内就職を希望する割合が過去最高となっています。秋田労働局によると高校生の就職希望者は1721人で、10月末時点での就職内定率は79.8%。このうち県内就職を希望する人は1382人で、80.3%。昨年より6.4ポイント増えました。

 県内では少子化と人口減少が進み、様々な分野で人手が不足してきたことから、自治体や各企業も積極的に地元での人材確保を進めています。そうした成果が表れてきたことに加え、昨今の新型コロナウイルス禍の影響で県外との交流が制限されるなど、就職先を選ぶにも変化がでてきました。

 高卒者の県内就職が増えていることは大いに歓迎したいものです。各企業も若者たちの期待に応えられるよう、労働環境の改善や賃金の向上などに最大限の努力をしてください。

by shouichiro_sato | 2021-12-11 22:38 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 林活議員連盟 後継者会忘年会 >>