人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハタハタの日

 12月6日は「ハタハタの日」。季節ハタハタの初漁日がこの日に多かったことから、2008年に男鹿市商工会が定めました。男鹿市の北浦漁港では今月4日、今シーズン初めてとなる季節ハタハタの水揚げがあったものの、わずかに7kg。きょうは午後4時までに296kgの水揚げでした。

 秋田県民がこの時期に楽しみにしている「県民魚」でありながら、水揚げ量が少ないと一匹数百円にもなる貴重品のハタハタ。食卓に並ぶには価格とにらっめっこになるだけに、今シーズンの漁獲量が気になります。

by shouichiro_sato | 2021-12-06 22:20 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 新しいプラン 奥村バレー研究所50周年 >>