人気ブログランキング | 話題のタグを見る

冬の伝統行事

 今年も残すところ1ヵ月。県内からは初雪の便りが聞こえてきましたが、来年2月の小正月行事を中止するニュースも続いています。美郷町の「六郷のカマクラ」は、最終日(2月15日)におこなう「竹うち」の中止を決定。仙北市西木町では「上桧木内の紙風船上げ(2月10日)を中止することに。当地でも七曲峠を花嫁さんを乗せた馬そりが進む「雪とぴあ七曲り」の花嫁道中(1月最終土曜日)の中止が決まっています。どの行事も厳寒期の室外で行われますが、夜の会場に多くの人が密集する状態になるため、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じるのは困難だと判断したものです。

 竹うちは雪不足のために中止した昨年に続いて3年連続。紙風船上げと花嫁道中は2年続けて中止です。

 一方、今年は中止した「大館アメッコ市」(大館市)と「犬っこまつり」(湯沢市)は例年通りの規模で開催。「かまくら」(横手市)は例年の規模を縮小してかまくら内での甘酒サービスを行わない等、内容を変更して開催するとのこと。開催されるそれぞれの伝統行事は、新型コロナウイルス感染防止に万全を期す方針です。

by shouichiro_sato | 2021-12-03 22:33 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 三大盆踊り共演 水際でドタバタ >>