人気ブログランキング | 話題のタグを見る

水際でドタバタ

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が日本国内でも確認されたことを受け、政府は11月30日から全世界を対象に外国人の新規入国を禁止。国土交通省は日本に到着する国際線の新規予約を12月末まで停止するよう、各航空会社に要請していました。日本人も対象で、予約していない人は年内の帰国ができなくなりました。水際対策を強化したものです。

 ただ、今日になって「停止要請は国土交通省航空局の独自判断だった」として、各航空会社への要請をわずか3日で撤回しました。

 新規予約の停止が発表されると、予約をしていなかった海外の日本人駐在員や出張者から年内に帰国できなくなるとの声が相次ぎ、国内でも「国民が帰国できないのは大問題だ」との批判が出ていました。

 ただ、政府は12月1日以降、1日当たりの入国者数制限を5千人から3500人に引き下げると発表しています。国土交通省は入国者の制限人数などに応じて航空会社に予約受け付け枠を事前に割り当てており、帰国者が多い年末年始の水際対策は大変です。

by shouichiro_sato | 2021-12-02 22:42 | 新型コロナ | Comments(0)  

<< 冬の伝統行事 全国最高 >>