人気ブログランキング | 話題のタグを見る

高速道路建設促進

 湯沢市で4日、「東北中央自動車道新庄・湯沢間建設促進フォーラム」が開かれ、同路線の一刻も早い全線供用に向けた運動を進めていくことを決議しました。 (写真・フォーラムの資料)

高速道路建設促進_f0081443_20271085.jpg
 
 秋田県内と山形県内、さらに県境の未供用部分は5つの区間の全てが事業化されていますが、全線の開通見通しは未定です。新庄・湯沢間の泉田道路は令和4年、横堀道路と新庄金山道路は令和7年の開通に向けた事業の推進が期待されているものの、真室川雄勝道路(県境部のトンネルなど7.2km)と金山道路(主寝坂道路と新庄金山道路間の3.5km)は今後の事業の進捗次第です。

 フォーラムでは「”道”が拓くアフターコロナの地方創生」のテーマでパネルデスカッションが行われ、道路の整備を期待する福島県や宮城県の方もオンラインで参加し、「道がつながる」ことの重要性を訴えました。

by shouichiro_sato | 2021-11-05 20:48 | 秋田県 | Comments(0)  

<< お墓じまい 鮮やかな紅葉 >>