人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スマート農業

 秋田が変わる!農業が変わる!を標榜し、これからの農業の在り方を考える「秋田版スマート農業モデル創出事業キックオフフォーラム」が21日開かれ、企業や研究機関、行政担当者ら約120人が参加しました。主催したのは今年4月に「アグリイノベーション教育研究センター(AIC)」を開設した秋田県立大学(小林淳一学長)です。

スマート農業_f0081443_19463275.jpg
 (写真・開会の挨拶をする小林秋田県立大学学長。ホテルメトロポリタン秋田で)

 フォーラムでは7つの研究テーマの紹介が行われ、特に「果菜類収穫ロボット」「秋田版農業情報基盤の構築」「実践的スマート農業教育」については具体的な取組みと研究成果が報告されました。

 農学系と工学系の学部を持つ県立大学の強みを活かし、広大な実験農場(約190ha)を拠点にしたAICでは、農業の成長産業化の実現のために高度な人材育成や課題解決のために推進することにしています。

by shouichiro_sato | 2021-10-23 19:48 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 減塩運動 湯沢市議選24日投票 >>