人気ブログランキング | 話題のタグを見る

洋上風力

 経済産業省と国土交通省は、洋上風力発電施設を優先的に整備する「促進区域」の前段となる「有望区域」に、秋田県の「男鹿市、潟上市および秋田市沖」を選定しました。また、すでに有望区域となっていた「八峰町・能代市沖」を促進区域に指定しました。
  
 今回選定された他の有望区域は「山形県遊佐町沖」「新潟県村上市・胎内市沖」「千葉県いすみ市沖」の3区域。有望区域は自然条件などの要件を満たし、航路や港湾への支障がないことなどが確認されれば、促進区域に指定されます。

洋上風力_f0081443_07462929.jpg

 これで秋田県内の促進区域は「能代市、三種町および男鹿市沖」「由利本荘市沖」(北側・南側)に続き4ヶ所。日本海に接する本県の場合、着床式の洋上風力発電が可能な区域がほぼ全て選ばれたことになりました。すでに促進区域となっている海域では国が事業者の選定を進めており、10~11月にも公表する予定と報じられています。 (写真・14日の秋田魁新報より)

by shouichiro_sato | 2021-09-14 21:31 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 一般質問 ロコ・ソラーレ >>