人気ブログランキング | 話題のタグを見る

老人月間

 今月15日は「老人の日」で、20日(第3月曜日)は「敬老の日」。それとともに9月を「老人月間」と定めています。秋田県では次の6つの目標を掲げて取り組みを展開することにしています。

 ① すべての高齢者が安心して自立した生活ができる、保健・福祉のまちづくりを進め、ふれあいの輪を広げよう  ② 高齢者の知識、経験や能力をいかした、就労・社会参加・ボランティア活動を進めよう  ③ 高齢者の生きがい・健康づくり、介護予防、感染拡大防止への取り組みを進めよう

 ➃ 高齢者の人権を尊重し、認知症高齢者への支援のあり方や介護問題等をみんなで考え、高齢者や介護者を支える取り組みを積極的に進めよう  ⑤ 超高齢社会における家族や地域社会等の役割を理解し、多世代がお互いに協力して安心と活力ある長寿社会をつくろう  ➅ 減災や防災への取り組みに関心を持ち、日ごろから地域でのつながりを築こう

 県内の老年人口(65歳以上)は7月1日現在で36万2012人。私もその一人です。


 《 小さな活字の広告 》

老人月間_f0081443_08285738.jpg

 きょうの秋田魁新報・地域面下段には「老人月間」を紹介する新聞広告がありました(写真)。企業や団体の協賛で掲載されたものですが、キャンペーンの内容を伝える文章などに使用されている活字が小さすぎて、虫眼鏡でも使わないと読めないものでした。新聞の文字は老眼鏡がなくても読めるように大きなものになっていますが、最近は見ることも無いような小さなサイズです。これでは老人月間キャンペーンの内容が伝わりませんネ。

by shouichiro_sato | 2021-09-06 23:00 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 白露 パラリンピック閉幕 >>