人気ブログランキング | 話題のタグを見る

復興五輪?

 2020東京オリンピックは東日本大震災からの復興を示す五輪と位置付けられていました。福島市の県営あづま球場で開会式前の7月21日にソフトボールの競技が始まり、野球も開幕戦も同球場で開催されますが、共に無観客での実施が決まりました。新型コロナウイルスの感染防止のためとはいえ、何とも残念でなりません。

 聖火リレーは3月26日に福島県の「Jヴィレッジ」(楢葉町・広野町)で始まり、その後は全国を巡って、今は東京都内。前半こそは公道でのリレーが行われてきましたが、終盤は新型コロナ禍でリレーの形式も大きく変わり、都内では公道の走行は無くなってしまいました。聖火リレーとともに日本国内が五輪ムードで盛り上がると思われていましたが・・・・・。

 人が集まることが感染拡大につながる。人流を少なくする必要があるという判断のもと、国内各地で予定されていたパブリックビューイングも中止に追い込まれており、五輪競技のほとんど(宮城県のサッカー、静岡県の自転車等を除く)が無観客となりました。

 「復興五輪」「コロナに打ち勝った証の五輪」を標榜しながら、現実の課題や状況には的確に対応しなければなりません。こうなれば是非とも、競技に打ち込む選手たちの素晴らしい力、スポーツの力で盛り上げていただきたいと思います。選手は競技場でひたすら勝利を目指す。私たちはテレビの前で精一杯の声援を送る。新しい形のオリンピックになるよう、それぞれが努力しましょう。

by shouichiro_sato | 2021-07-10 22:46 | 東京オリ・パラ | Comments(0)  

<< 雷雨が続く 話題のある町です・・・ >>