人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京都議選挙

 きのう投開票が行われた東京都議会議員選挙(定数127)は、自民党が現有25議席から33議席に伸ばして第一党を奪還。現有最多の46議席だった地域政党「都民ファーストの会」が31議席を獲得して、第2党に踏みとどまっています。

 公明党は擁立した候補者23人が全員当選し現有議席を維持。共産党は現有議席から1増の19議席。立憲民主党は現有7議席から2倍以上の15議席を確保。共産と立民は候補者調整をして連携したことが功を奏しました。地域政党「東京・生活者ネットワーク」と日本維新の会が各1議席、無所属は4人が当選。当選者のうち女性は41人で過去最多となっています。

 投票率は42.39%で、前回より8.89ポイント低下。過去2番目の低さでした。

by shouichiro_sato | 2021-07-05 20:33 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 定数削減 供給不安 >>