人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「カスハラ」

 取引先や顧客からの嫌がらせ、「カスタマーハラスメント」を感じる会社員が増えていることが分かりました。特に従業員対応や商品へのクレームが目立ち、在宅時間の増加など新型コロナによるストレスも要因だと分析しています。

 東京の危機管理コンサルティング会社「エス・ピー・ネットワーク」が3月、インターネットでアンケートを実施したもので、20~60代の男女1030人が回答。2020年1月以降のカスハラ被害を尋ねたところ、「コロナ禍の影響で増えた」と21.6%が答えています。「人出が減り待つことに抵抗を覚えるようになっている」「ストレスのはけ口として執拗なクレームが増えた」との記述もありました。

 新型コロナに関するカスハラを受けた人たちの被害内容(複数回答)では、口調や態度など「従業員の対応」が37.5%。品切れなどの「商品」に関することが29.0%。直近2年間の比較でも、31.7%が「被害が増えた」と回答しています。

 何かにつけて文句を言うクレーマーや横柄な態度のお客さんはいるものですが、コロナ禍で皆さんが大変なご苦労をされている時に、さらにハラスメントが増えているとすれば、たまりませんネ。きょうの秋田魁新報が伝えています。

by shouichiro_sato | 2021-04-16 21:48 | 新型コロナ | Comments(0)  

<< 電子マネー 旅して応援! >>