人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋田ビューホテル

 秋田駅前にある「秋田ビューホテル」が、長野県飯山市にあるアビラに譲渡されることなりました。アビラは同市を拠点にホテルやスキー場を運営しており、長野からインバウンドで周遊する滞在拠点を探索。経営効率化を進めたい日本ビューホテル(東京)側と思惑が一致したと報じられています。

 秋田ビューホテルは1984年4月に開業。客室187室、レストラン、宴会場、婚礼式場などを備える秋田市を代表するホテル。運営会社によると、「以前から経営が厳しく、新型コロナウイルスが追い打ちとなった」と譲渡理由を説明しています。新型コロナの影響で宿泊客は前年比3~4割減、宴会部門は8~9割落ち込むなど厳しい状況にあったとのこと。

 一方、アビラはコロナ収束後を見据えて経営戦略を練り直し、国内を周遊するインバウンドが5年以内に増えると予測。秋田はまだ知られていない魅力があり、インバウンドを伸ばせる余地があると判断したようです。

 同ホテルは4月から「秋田ホテル」に名称を変更。パート、アルバイトを含め247人いる従業員は引き続き雇用され、営業はこれまで通り続けられます。

by shouichiro_sato | 2021-03-02 23:56 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 佐竹県政12年 あすから総括審査 >>