人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「自問自答」

 秋田県の佐竹敬久知事は16日の記者会見で、来春の知事選挙に4選を目指して出馬するかを巡り「自問自答しながら考えている」と述べたと報じられています。佐竹知事は今まで、県議会の12月議会(11月26日に開会)までに態度を表明するとしており、あと10日もないのに「自問自答」とは、チョッと弱気?な雰囲気ですネ。

 最近の佐竹氏は「さまざまな差別解消に向けた条例の制定が(次期知事選の)大きな公約になる」「知事選を視野に入れている」などと出馬へ前向きな発言をする一方で、「(インスタグラムなどでは)批判もある」「(73歳になる)年齢や健康状態、(後はゆっくりしましょうという)家族の意見もある」とも話していました。

 もっとも、佐竹氏と直接会って話をする人からは「まだまだ頑張ってください」「佐竹さん以外では選挙に勝てない」などという声も多いのでしょう。「出るべきか、出ざるべきか」というハムレットの心境でしょうネ。

 12月議会での態度表明のタイミングについて「一般質問か冒頭か、あるいは途中で本会議に盛り込むか検討している」と明言を避けたようですが、これも迷っている?証左なのでしょうか。佐竹氏も政治家ですから、(水面下での調整を進めて)議会冒頭の26日に堂々と進退を表明するべきと思います。

by shouichiro_sato | 2020-11-17 20:36 | 政治活動 | Comments(0)  

<< J3優勝 シクラメンフェア >>