人気ブログランキング | 話題のタグを見る

代行サービス

 横手市にある妻の実家の菩提寺に行ってきました。今年は千葉県に住む義兄家族が帰省できず、妻と息子の三人で先祖のお墓に花を供え、御霊に手を合わせてきました。

 そこで住職さんから聞いた話です。先に訪れた方は、墓前に三脚を建ててスマートフォンを設置し、住職の読経をそのまま撮影していた模様です。終わって振り返ると、スマホの画面には相手の方がいて「ありがとうございました」とのお話があったとか。要は、墓前での様子をスマホで生配信し、帰省できなかったご家族がその向こうで一緒にお墓参りに参加していたというのです。新しい取り組みです。

 そういえば最近、帰省できない方や墓前にいけない方のために、お墓の掃除をしたり花や線香を供える「墓参り代行サービス」があると知りました。民間の葬儀会社などがサービスを提供しているようで、地元の新聞にも広告が掲載されていました。

 当地の場合は昔から各集落単位に墓地があり、8月6日に清掃や環境整備を行い、13日にお墓参りをする慣習になっています。我家の親戚関係でもすでに5ヶ所ほどのお墓は管理する人がいなくなってしまい、我家で代行していますから、今後はこうしたことが増えていくのでしょうネ。

by shouichiro_sato | 2020-08-12 20:55 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 墓参り 猛暑列島 >>