人気ブログランキング |

内閣支持率

 共同通信社が20、21両日に行った全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は前回5月末より2.7ポイント減の36.7%となり、第2次安倍政権の発足以降、2番目の低水準となりました。最も低かったのは2017年7月、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画に対する政府の説明が問われていました。

 今回は新型コロナウイルスへの対応や検察幹部人事を巡る失態・ゴタゴタに、安倍首相の側近であった河井克行前法務大臣と妻の安里参院議員が公職選挙法違反事件で逮捕された、「政治とカネ」の問題が影響していると見られます。

 国会が閉会し、当分の間は国会での追求から離れられることで、ホッと一息の心境でしょうが、これからの実務で支持率を回復させることができるかどうか。前代未聞となる10兆円の予備費を使って、新型コロナウイルス禍からのV字回復を果たせるのか。もしかして、起死回生の解散・総選挙を断行するのか。支持率が下がっただけに、今後の展開が注目されます。

by shouichiro_sato | 2020-06-22 23:18 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 名称案 防衛大臣が謝罪 >>