人気ブログランキング |

賭けマージャン

 「賭けマージャン」は刑法の賭博罪になる可能性がありますが、東京高等検察庁の黒川弘務検事長(63歳)が新聞記者などとしていたことがきょう発売された週刊誌で明らかになり、黒川検事長は辞表を提出しました。賭けマージャンの常習者だったようで、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の期間中である今月も、1日と13日に都内の新聞記者宅を訪問し、深夜や未明まで興じていたことが報じられました。

 小生はマージャンの知識が無く今までにやったことはありませんが、愛好者から聞くと何かを賭けることは日常茶飯事のこととか。検察官であろうが新聞記者であろうが、公務員でも会社員でも政治家でも、「賭けマージャン」は一般的なのではありませんか。どういう事態が賭博罪に該当するのか、この際しっかり司法判断をしてほしいものです。

 今回の出来事は一人当たり数千円~2万円の金銭が動いたといわれる賭けマージャン。しかも検察のナンバー2といわれる東京高検の検事長が行っていた行為であり、検察には是非とも立件してほしいものです。

by shouichiro_sato | 2020-05-21 22:03 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< 甲子園も中止 オンライン申請 >>