人気ブログランキング |

インバウンド

 首都圏に在住する羽後町出身者のふる里会があす開かれるために上京しましたが、羽田空港はもちろん、電車の中でも街の中でも、海外から来ている皆さんがこれほど多くなっているとは、驚きでした。

 さらに、モノレールや電車、駅構内での案内も日本語、英語、中国語、韓国語で行われており、表示されている看板にも外国語が書かれているなど、以前?とは様変わりしています。宿泊したビジネスホテルも外国人がいっぱいいて、自分が外国に来ているような錯覚になってしまいました。国は東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年には訪日客4000万人を目指していますが、そうした状況になりつつあることを実感しました。

 一方、電車内ではスマートフォンなどを見ている人の多いことにビックリ。極端に言えば、7~8割くらいの皆さんが画面をのぞき込んでいます。そういう自分も、きょう明日の天気や温度はどうなるのかと心配して、スマホのスイッチ「ON」していました・・・・。

by shouichiro_sato | 2019-11-23 22:57 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 首都圏羽後町会 「いい夫婦の日」 >>