人気ブログランキング |

意志表明

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画について、佐竹知事は「再調査の結果について説明がある時期に、県の意見を明確に示す必要がある」と述べました。予算特別委員会総括審査での質問に答えています。

 防衛省が新屋演習場に隣接している県有地の取得を計画していることについて、「売却は無理だとはっきり言ったほうがいい」と質すと、「前防衛大臣は県有地を取得しなくてもできると、矛盾した言い方もしている。いろんな筋から地元の現状や動きは伝えている」。

 「配備候補地から新屋演習場を外すことを防衛省に申し入れるべきだ」との意見には、「住宅密集地に対し具体的で住民が納得できるような防護措置がなければ、県としては協力的な態度は取れないと申し入れている」と答えています。

by shouichiro_sato | 2019-10-03 23:55 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< うどんEXPO 「うごおでかけバス」 >>