人気ブログランキング |

農業試験場

 県農業試験場参観デーでは、水稲新品種候補「秋系821号」や大玉スイカ「あきた夏丸クロオニ」の試食や、自動運転などの技術を紹介するスマート農業の企画展などが注目されています。

 秋田米のトップブランドを目指す極良食味の新品種は2022年に市場デビューする予定で、現在は県内の原原種圃場で栽培中。参観者の関心も高く、栽培特性などの質問には金和裕場長が直接対応していました。
f0081443_19563671.jpg
f0081443_19565878.jpg
f0081443_19571912.jpg

 (写真・注目されている「秋系821号」の試食コーナーでは、来場者にアンケートを実施していました。「あきた夏丸クロオニ」は種がほとんど無く、糖度は13度以上でシャリ感も抜群です)

by shouichiro_sato | 2019-08-24 20:13 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 住民運動会 美味発見 >>