人気ブログランキング |

七夕絵灯ろう

 湯沢市の伝統行事「七夕絵灯ろうまつり」が今日から始まり、多くの人出でにぎわっています。日中は茹だるような?暑さでしたが、日が暮れるとともにそぞろ歩きには最高のコンデション。7日まで行われますから、皆さん是非ともお出かけください。
f0081443_22302805.jpg
f0081443_22304639.jpg
 (写真・伝統的な美人画とともに、森田春代さんの作品も展示されていました)

 市内中心部の会場には大小約150基の絵灯籠が飾られ、日が暮れると灯籠には明かりが灯り、街は幻想的な雰囲気に。中には縦2.5m、横4.5mの大型絵灯籠5基が並んだ通りもあり、見事な美人画の連続に見とれてしまうほどでした。

 一方、通りの一画には日本画家・森田春代さん(埼玉県生まれ、オーストラリア在住)の作品をプリントした灯籠10基が展示されています。市民有志が特別な許可を得て飾ったもので、絵灯籠作家ではない画家の作品が絵灯籠まつりに参加することについての聞き取り調査をしていました。地元の作家が少なくなっているなかでの新しい取り組みで、注目されます。

by shouichiro_sato | 2019-08-05 22:38 | 地域活動 | Comments(0)  

<< 竿燈まつり 東北中学生大会 >>