人気ブログランキング |

1億2000万円

 大仙市の70代の女性が、昨年12月から先月までに架空請求の特殊詐欺被害に遭い、振り込んだお金や購入した金塊18kg(9200万円相当)、合わせておよそ1億2000万円もだまし取られていたことが明らかになりました。秋田県内の特殊詐欺被害としては、過去最悪の出来事です。

 女性は以前に霊感商法の被害にあっていたため、実在する会社の社員を名乗る男から、返金手続きという名目で指定された口座に、複数回にわたってお金を振り込んでいました。そして6月には、「資産の差し押さえを避けるために金塊の購入を」金融庁職員と名乗る男から持ち掛けられ、都内の貴金属店で金塊18kgを購入。先月には大曲駅近くの公園で受け取りに来た男に渡していたということです。

 これだけ何回も、さらには高額な金額。重さもある金塊の受け渡しでありながら、詐欺に気付く機会はなかったのか。女性はきっと、一人で対処してきたのでしょう。お金を持っている?高齢者の皆さん、十分にご注意ください。不思議に思ったら、不安になったら、先ずは家族や身近な人に話しをしましょう。

 それにしても巧妙な特殊詐欺。捜査を徹底して、是非とも検挙してください。

by shouichiro_sato | 2019-08-01 21:20 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< 八戸三社大祭 梅雨明け >>