人気ブログランキング |

放火で33人死亡

 18日午前、京都市伏見区にあるアニメ制作会社のスタジオが放火され、70人以上が働いていた3階建ての建物が全焼。今までに33人の死亡が確認され、35人が重軽傷を負っています。犯人は関東在住で職業不詳の男(41歳)。玄関から入った室内で多量のガソリンをまいて火をつけたようで、瞬く間に全館へ炎が拡がり、犠牲者は逃げることができなかったようです。放火事件としては平成以降で最悪となる死者が出る、大惨事です。

 日本の文化となっているアニメで、数々のヒット作品を生み出してきた制作会社での、何とも無残な放火殺人事件。犯人の男は前日から近くの公園で目撃されており、朝にはガソリンスタンドで2つの携行缶にガソリンを購入。着火装置を持っていたということですから、計画的な犯行なのか・・・・。

 突然の惨禍に遭遇した皆さんの無念を思うと、言葉を失います。どうしてこういう事件が起きるのか・・・・? あまりにもむごい出来事であり、残念でなりません。亡くなった方々のご冥福を祈り、重軽傷を負った方々の一日も早い快復を願っております。

by shouichiro_sato | 2019-07-19 22:14 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< イージス・アショアの配備 阿武町 >>