人気ブログランキング |

種子法廃止

 昨年4月1日に廃止された主要農作物種子法。国は公的機関中心の種子開発から民間参入を促すねらいで同法を廃止しましたが、農業の現場からは行政の取組みの後退や将来的な種子の高騰、外資系企業の独占などを懸念する声が続出しています。きょう午後には秋田市で「労農大学夏期講座」が開かれ、元農林水産大臣・山田正彦氏(弁護士)がこれから迎える日本の農業について講演し、「種子は命であり、(政党の)右も左もない」と力説しています。
f0081443_20254129.jpg
 (写真・種子法廃止の背景と問題を指摘する山田氏。「ルポールみずほ」で)

by shouichiro_sato | 2019-06-09 20:28 | 産業振興 | Comments(0)  

<< イージス・アショア 五輪まで1年 >>