人気ブログランキング |

ホッケー競技

 令和元年度東北ホッケー協会(会長・佐々木光司岩手町長)の総会が岩手県岩手町で開かれ、今年の事業計画などを決定しました。

 総会には(公社)日本ホッケー協会の中村康夫専務理事も出席し、2020東京オリンピックに向けた準備状況を報告。昨年はアジア大会で日本が男女とも優勝するなど、競技力の強化も着実に進んでおり、男女各30人ほどが選ばれている全日本のメンバーには東北出身者も多くいて、オリンピック選手の候補にもなっています。

 同協会が主催する各大会は、インターハイ予選を兼ねた東北高校ホッケー選手権大会(6月14~17日)と国体予選を兼ねた東北総合体育大会ホッケー競技会(8月22~25日)が福島県棚倉町。東北中学校ホッケー選手権大会(8月2~4日)が羽後町。東北高校選抜ホッケー大会(10月31日~11月3日)が岩手町。さらに東北社会人リーグが東北各地で開かれます。

by shouichiro_sato | 2019-05-25 23:17 | スポーツ | Comments(0)  

<< 米国大統領が来日 栽培漁業 >>