人気ブログランキング |

竣工式

 こまち農業協同組合(代表理事組合長・井上善蔵さん)が整備をすすめていた「新広域集出荷所」が完成し、きょう竣工式と祝賀会が開かれました。
f0081443_09044306.jpg
 (写真・県内一の規模となる広域集出荷所。同施設の竣工式パンフレットより)

 こまち農協は県内でも有数の花卉や青果物の産地となっており、延床面積約3337㎡の同施設では花卉、トマト、きゅうり、ねぎ、枝豆などを取扱います。特に通風式予冷庫2室(672㎥、900㎥)、差圧式予冷庫1室(719㎥)を備え、品質保持を図るほか、消費者ニーズに対応できる産地パック機能(横型ピロー包装機)も整備されています。

 春の農作業も本格的になってきており、生産者の皆さんの期待が高まる施設の運用開始で、活気を感じる竣工式でした。

by shouichiro_sato | 2019-04-19 23:55 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 桜が満開 福島を訪問 >>