人気ブログランキング |

B1残留

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツはきょう、ホームのCNAアリーナ(秋田市)で北海道と戦い、73-44で快勝。通算17勝41敗ながら、地区総合順位で18チーム中15位を確保し、辛うじてB1残留を決めました。

 B1に復帰した今シーズンは、後半に来て3月中旬からは千葉やA東京など強豪チームの対戦が続き、11連敗。このまま残留プレーオフに進む可能性もあっただけに、ホームでの最終戦となる北海道との連戦は、同チームが最下位にいるとはいえ、正念場。4100人以上の観客はB1残留の結果に、歓声につつまれたと報じられています、

 ただ、秋田NHの今季の勝率は3割に満たず、東地区上位の千葉や栃木、A東京にはまだ勝ち星がありません。各チームには以前に秋田NHで活躍した選手も多く、複雑な気持ちではあります。しかしながら、秋田NHの最終節となるゲームは19、20日の両日、宇都宮市で東地区2位の栃木と対戦します。是非とも一矢を報いてください。

by shouichiro_sato | 2019-04-14 20:01 | スポーツ | Comments(0)  

<< 「若者の夢」支援 「いつだって青空」 >>