人気ブログランキング |

後始末?

 県議会議員選挙はきのう終わり、この後は収支報告書の提出など、「後始末」をしなければなりません。

 それと同時に、現職の議員には「資産報告書」や「政務活動費の報告書」など、4月末までに様々な書類の提出が義務付けられています。議員にとっては普段の活動に対する有権者の「眼」も厳しくなっていますから、しっかりまとめなければなりません。

 今回の選挙では、在任中に政務活動費の問題が指摘されり、ハラスメントの疑義が報道された現職の2人が落選。日頃の言動を有権者がしっかり見ている証左でもあり、この現実をしっかり受け止めなければなりません。

 現職の議員の任期は4月29日までですが、今月中に会派構成や議長と副議長、所属委員会のメンバー等が内定しますので、水面下?での調整が明日から始まります。尚、改選後の初めての県議会は5月13日と14日に開かれる予定で、正副議長や各委員会の正副委員長など、議会構成が決まります。

by shouichiro_sato | 2019-04-08 23:26 | 政治活動 | Comments(0)  

<< 紙幣を刷新 秋田の県議選 >>