人気ブログランキング | 話題のタグを見る

申し入れ

 佐竹秋田県知事と穂積秋田市長はきょう、防衛省で迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備候補地とされる秋田市の陸上自衛隊新屋演習場について、地元理解を得ないままに配備計画を強行することがないように求める「申し入れ書」を原田憲治防衛副大臣に手渡しました。

 申し入れ書の内容は「住宅密集地に近い場所を適地とする合理的理由を明確にする」「代替地の検討内容や結果を説明する」「有事のリスクを軽減する安全対策措置を明らかにする」「電波の影響がないことを客観的に確認できる説明をする」「工事の着手など、配備の手続きを強行に進めない」などとなっています。

by shouichiro_sato | 2019-03-26 22:22 | イージス・アショア | Comments(0)  

<< 人見スポーツ賞 施設の竣工 >>