車内販売が終了

 秋田新幹線の秋田駅と盛岡駅間での車内販売が、きょうで終了します。あす16日からは盛岡駅~東京駅間の販売だけとなり、内容も飲料やスナック菓子などで、弁当やお土産品は販売されません。車内販売の売り上げが減少傾向にあり、お客さんのニーズが変わってきたことが理由です。旅の楽しみである車内での飲食ですが、これからは乗車前に買い物するようにいたしましょう。

 一方、JRは同日にダイヤ改正も行います。JR東日本秋田支社の管内での特色は秋田~青森間の利便性向上で、特急「つがる」の運転時刻を繰り上げるほか、同区間に新たな快速列車を運転します。

 ただし、秋田新幹線や奥羽本線では目立った改正はなし。山形新幹線・新庄駅から秋田方面に向かう普通電車への接続時間が122分もあったものがようやく改正され、28分に短縮されるとのこと。山形新幹線を利用する機会が多いものとして、少し便利になりますネ。

by shouichiro_sato | 2019-03-15 21:17 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 50周年 専攻科修了 >>