専攻科修了

 県立湯沢翔北高校専攻科の修了証書授与式が行われ、出席しました。専攻科は即戦力として地域社会で活躍できる専門家を育てようと、当時の湯沢商工高校と湯沢北高校が統合して同校が創立された時にスタート。介護を学ぶ「介護福祉科」(定員20名)とものづくりの「生産技術科」(定員10名)で構成されています。

 第6回目となる修了証書授与式では介護福祉科が8名、生産技術科で9名が2年間のカリキュラムを終え、無事に終了。全員が横手市や湯沢市・雄勝郡などにある福祉施設や企業に就職することが紹介されました。凛々しい中にも前向きな姿勢が感じられる修了生に接し、頼もしく感じるとともに、これからの活躍を期待してきました。

by shouichiro_sato | 2019-03-14 21:40 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 車内販売が終了 請願不採択 >>