人気ブログランキング |

稀勢の里

 大相撲の横綱・稀勢の里(32歳・田子ノ浦部屋)がきょう、現役引退を発表しました。進退をかけて臨んでいる初場所で、初日から3連敗。昨年秋場所千秋楽から8連敗(不戦敗を除く)となり、横綱としてはワースト記録でした。一生懸命にやっているとは思われますが、3日間とも過去の強い稀勢の里の面影はなく、テレビ桟敷でもため息が漏れるばかりでした。残念ですが、やむを得ませんネ。
f0081443_22293151.jpg
(写真・引退を表明する記者会見で、時おり涙を流して「土俵人生において、一片の悔いもございません」と語る稀勢の里。NHK「ニュース9」より)

 初優勝した2017年1月の初場所後に19年ぶりの日本出身横綱となり、大相撲人気を支えてきた稀勢の里。新横綱で連続2度目の優勝を果たした同年3月の春場所で、左上腕や左大胸筋を負傷。その後も故障が相次ぎ、同年5月の夏場所からは8場所連続で休場していました。

 17歳で関取となるスピード出世から、初優勝と最高位の横綱に達したのは30歳。初優勝したころの凛々しい表情と土俵上での風格、数々の挫折を努力して克服してきた力強い相撲。もう一花咲かせてほしかった稀勢の里。大相撲ファンとしては「悔いの残る」引退です。

by shouichiro_sato | 2019-01-16 22:35 | スポーツ | Comments(0)  

<< 南極点到達 インフルエンザ拡大 >>