成人の日

 一月の第2月曜日が「成人の日」になったのは、平成12年から。今年はきょうが成人の日です。成人の日と言えば日本各地で成人式が行われていますが、今は様変わりしています。

 秋田県内では21市町村が夏に成人式を行っており、秋田市、男鹿市、由利本荘市、にかほ市の4市も昨日(13日)の日曜日に開催しています。成人の日は「大人になったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨とし、20歳になったことを祝うものですが、選挙権が18歳から与えられたように、大人の仲間入りが早まっていることなどもあって、単なる「祝日」になってしまったようでもありますネ。

 「成人の日」は国民の祝日に関する法律(昭和23年7月施行)で制定され、1月15日としたのはかつて元服の儀が小正月に行われてきたからとか。

 とわ言うものの、今日の当地は小春日和で、穏やかな良い休日となりました。

by shouichiro_sato | 2019-01-14 20:49 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< インフルエンザ拡大 みかんまきもちつき大会 >>