人気ブログランキング |

カリスマ逮捕

 日産自動車の有価証券報告書に自身の役員報酬額を過少に記載したとして、代表取締役会長のカルロス・ゴーン(64歳)氏が東京地検特捜部に昨日、逮捕されした。同氏は1999年、経営危機に陥った日産に資本提携したフランスの自動車大手・ルノーから最高執行責任者として派遣され、短期間で業績を「V字回復」させたカリスマ経営者です。

 逮捕容疑は2011年3月期~15年3月期の5年間に、計約99億9800万円の報酬を受け取ったのに、計約49億8700万円と計50億円過少に記載していたという金融商品取引法違反の疑いですが、日産は昨夜「私的な目的での投資金支出、経費支出」などの不正もあると明らかにしています。

 世界的にも有名な経営者の電撃的な逮捕。どんな不正行為があったのか、捜査の行方が注目されます。

by shouichiro_sato | 2018-11-20 22:05 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< ふるさと納税 中学生の意見 >>