外国語

 英語は中学校から高校まで学び、青春時代の2年間はアメリカで農業研修をしてきたものの、最近では会話をすることがほとんどできませんでした。そんな中で来週、英語圏以外の国を訪問することになり、通訳を補助してくれる機器がないかと探していたところ、何と74言語に自動翻訳できる製品に出会いました。

 早速、フランスからのお客さんが来町した昨夜の会合で試したところ、見事に成功?。同行していた通訳の方も「ほぼ完璧ですネ」と、驚くほどでした。

 南米や東南アジアを訪問した時には現地の言語が全く理解できず、片言の英語で何とかしのいできたものの、通訳に頼りっぱなしでした。そうした時に出会ったこの通訳機、何とも心強い味方を得た感じです。

by shouichiro_sato | 2018-11-05 23:20 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 雪囲い 国際交流 >>