人気ブログランキング |

ドラフト会議

 プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が開かれ、夏の甲子園で活躍した注目の高校球児たちが、次々と指名を受けました。

 甲子園大会で大阪桐蔭高校の春夏連覇に投手、内外野の守備、強打者として貢献した根尾昂選手は4球団が指名し抽選で中日が交渉権を獲得。兵庫・報徳学園高校の小園海斗内野手も4球団が指名し、交渉権は広島に。藤原恭大外野手(大阪桐蔭)は3球団が指名し、ロッテに決定。

 金足農業の吉田輝星投手は、根尾選手の抽選に外れた日本ハムが1位指名し交渉権を獲得。吉田投手のライバルで高校通算25本塁打を放っている強打者、秋田・明桜高校の山口航輝選手(大阪府出身)はロッテが4位指名。将来はライバル対決が実現するかもしれませんネ。
f0081443_07223169.jpg
 (写真・日本ハムに決まって記者会見する吉田投手。NHKニュースより)

by shouichiro_sato | 2018-10-25 22:18 | スポーツ | Comments(0)  

<< 文化功労者 クルーズ船 >>