建設技能組合

 県議会の技能議員連盟(会長・北林康司議員)と県建設技能組合連合会(会長・柳谷金悦さん)との意見交換会が開かれ、大工などの職人さんがおかれている厳しい状況や後継者不足の現実について、話を聞きました。

 特に、「健康保険組合について」「住宅リフォーム支援事業の継続」「県産材利用促進事業の拡充」「技能後継者対策」などについて要望されており、同連盟では県に働きかけることにしました。また、中古住宅の流通促進や増加が見込まれる外国人労働者への対応についても、意見がありました。

by shouichiro_sato | 2018-10-04 23:39 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 新米こまち 知事の発言 >>