人気ブログランキング |

大坂が初優勝

 テニスの四大大会「全米オープン」の女子シングルス決勝で、大坂なおみ選手(20歳)がアメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手(36歳)に、6-2、6-4のセットカウント2-0で勝って初優勝を決めました。四大大会のシングルスで日本人選手が優勝したのは、男女を通じて初めての快挙です。
f0081443_22245161.jpg
 (写真・憧れのセリーナ選手に勝った大坂選手。NHKサンデースポーツより)

 第20シードの大坂は11度目の四大大会で初めてベスト8入り。その勢いで決勝まで勝ち進み、憧れの存在だったウィリアムズに打ち勝つ、素晴らしい堂々の勝利。20歳の新鋭であり、これから益々の活躍が期待されます。

by shouichiro_sato | 2018-09-09 22:28 | スポーツ | Comments(0)  

<< 停電続く 鈴木辰美さん >>