現地調査

 県議会建設委員会は21日から23日まで、平鹿と雄勝の両振興局管内の調査活動をしています。特に昨年7月の豪雨で甚大な被害があった横手市大森の上溝川の復旧工事現場。東北中央自動車道の横手北スマートICや横堀道路(湯沢市)、国道107号大沢バイパスや398号稲庭バイパス、成瀬ダム等の現場を訪問し、工事の進捗状況や課題などについて現場で確認しています。
f0081443_20065002.jpg
  (写真・基礎掘削と本体打設の準備が進んでいる成瀬ダム。東成瀬村)

by shouichiro_sato | 2018-08-22 21:59 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< 猛暑再び 金足農準優勝 >>