ラウンドアバウト

 幹線道路整備における変則交差点の改良手法、ラウンドアバウトを視察しました。同様の交差点は全国に8ヶ所あり、訪ねたのは最も新しい長野県安曇野市にある「本村円(ほんむらまどか)」交差点です。

 ラウンドアバウトとは環状交差点のことで、交差点の中央に円形地帯(中央島)を設けるもの。車輌はこの中央島に沿った環状の道路を一方向に通行し、行き先の道路に流出します。欧米諸国では安全でエコな交差点の制御方式として積極的に導入され、交通事故の減少などの効果も報告されています。

f0081443_08044932.jpg
f0081443_08050580.jpg
(写真・ラウンドアバウトでスムーズな交通を確保した安曇野市の本村円交差点)

by shouichiro_sato | 2018-07-18 21:20 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< 猛暑が続く? 浅川ダム >>