30年度予算

 新年度が始まって2週間。羽後町では人事異動後の体制も整い、いよいよ本格的に仕事へ取り組んでいます。一般会計当初予算は(町長選挙のために骨格予算となった)前年度に比べて13.3%増の87億4400万円となっており、積極的な投資が見られます。

 特に教育費では老朽化した給食センターの改築工事に10億1538万円を措置したことで、117%の増。農林水産業費では農業振興基金事業を拡充したほか、園芸メガ団地育成や土地改良関係事業等に予算を手厚くし、前年度比34.3%の増となっています。

by shouichiro_sato | 2018-04-13 23:16 | 羽後町 | Comments(0)  

<< 「ブッタ」 プロジェクト・M >>