人気ブログランキング | 話題のタグを見る

契約違反

 日本年金機構から個人データの入力作業を委託された東京都内の情報処理会社が、再委託を禁じた契約に違反し、中国の業者に作業を任せていたことが明らかになりました。

 情報処理会社は約500万人分の書類に記載されていたマイナンバーや配偶者の所得などに関する情報を扱っており、これらの入力を中国大連の業者に委託していたとのこと。2月支給の年金を巡り、受給者約130万人分の所得税が正しく控除されず、支給額が本来より少なかった問題が発生し、同機構が調査していました。

 契約違反であるばかりか、ずさんな管理が行われているものですネ。どういう経緯で中国の会社に再委託されたのか。しっかり究明しなければなりません。

by shouichiro_sato | 2018-03-19 23:37 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< 支持率急落 彼岸入り >>