総括審査2日目

 総括審査2日目。きょうもイージス・アショアへの対応について質疑が行われました。

 佐竹知事が要望活動などで上京した際、地上のイージスについて政府に何らかの行動を起こしているのかと質され、「政府が国会でも配備場所を言っていない段階で、答えをもらえることはなく、こちらからは行動していない」。一方、自衛隊の関連施設がある自治体には国から交付金が措置されているとの質問には、「配備場所が決まっていない段階で、われわれが触れる時期ではない」と答弁。

 昨年秋にイージス・アショアの配備候補地に秋田市新屋地区が挙げられているという新聞報道があったものの、その後はベールに包まれたまま。小野寺防衛大臣は国会で「(配備には)地元の理解と協力が必須」と答えているものの、配備地として明らかにならないうちには、知事は黙っているという姿勢です。

by shouichiro_sato | 2018-03-16 23:13 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< 未来へのバトン 総括審査 >>